読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通に捜索願いでいいじゃん(汗)

ニセの誘拐事件をでっち上げた罪で、無職の男とその妻が逮捕されたのだそう。
なんでも、今月6日の午後、夫婦二人で川崎署の交番を訪れ、20代の妻の妹が身代金目的で誘拐されたと訴えたんだとか。
実際に妹がいなかったこと。また、妻名義の携帯電話に「300万円渡さないと妹を殺す」というメールが送られていたことから、警察署や県警の捜査一課の警察官が捜査にあたったのだけど、後にこのメールが夫名義の携帯電話から送信されていたことが発覚(汗)
そこで問い詰めたところ、2人は容疑を認め、御用となったというわけ。
ちなみにニセの誘拐事件をでっち上げた理由は「家出している妹を探してほしかった」からだそう(汗)
それなら普通に捜索願いを出せばいいものを・・・。なぜわざわざ誘拐事件をでっち上げたりしたのかなあ(汗)
もしかしたら単なる家出だと緊急性がないと判断されて、警察が本格的に捜してくれないと思ったせいなのかも。
実際、捜索願いを出しても警察官があちこち見回ってくれるわけじゃなく、パトロール中の警官とかに「こういう人を見掛けたら保護してね」くらいものだっただろうしね。
だからと言って誘拐事件をでっち上げていいわけじゃないけど(汗)
それにしても夫名義の携帯からメールを送信するなんて・・・いくらなんでも警察を馬鹿にしすぎ(汗)
まあここまで大事になるとは思っていなかったのかな。
せいぜいバレても怒られるくらいで済むと思ってた可能性大だし(汗)