読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪気はないんだろうけどね・・・

熊本地震を受け、一般人はもちろん、芸能人も次々と追悼や激励などのツイートを発信しているのだけど、中には内容に批判が殺到し、炎上する騒ぎになっているものもあるのだそう。
たとえば毎日放送の山中アナ。前震が起こった翌日の15日から現地で取材を続けているらしいのだけど、16日の夜、Twitterでボリューム満点のお弁当画像をアップ。
「やっと今日の1食目。食料なかなか手に入りにくいです」というコメント付きだったのだけど、避難所では配給されるのはおにぎりと水だけ・・・というところも多く、ボリューム満点のお弁当なんて夢のまた夢という人もたくさんいる。
しかもメッセージから、現地でお弁当を調達した可能性が高く、いわゆる「外部」からやってきた人間が「食料なかなか手に入りにくい」現地で豪華なお弁当を手に入れるなんて・・・と批判が出たみたい。
あとはタレントの上地雄輔。15日に自身のブログを更新し、一見震災とは何の関係もない文章を掲載したのだけど、いわゆる「縦読み」をすると熊本を激励するメッセージが現れるという仕組み。
ネットではよく見かける仕掛けだけど、そもそも縦読みにする必要性を感じないと、これまた炎上(^_^;)
さらに先日結婚を発表したばかりの藤原紀香も前震があった14日夜にブログを更新。
前半は被災者を心配するメッセージだったのだけど、後半に「火の国の神様、どうかどうかもうやめてください」という一文があり、これが炎上のもとに。
要するに「神様が怒って震災を起こした=熊本の人が天罰を食らった」という意味合いに取れてしまうということらしい。
東日本大震災の時も某政治家が「天罰」なんて言って炎上したけど、でもあれとはまた違う意味だと思うけどなあ。
どちらかというと、「神様、助けて下さい」という神頼みに近い感じがするけど。
ただ、山中アナと上地雄輔については確かに炎上しても仕方ないかな~と思う(汗)
山中アナは言うに及ばず、上地雄輔もストレートに激励すればこんなことにならなかったのにねえ。