読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩甲骨動かすとか手袋とか

今週のお題「冬の寒さ対策」

 

今の時期はこたつむりになっている私にとって、冬の寒さ対策は「こたつに入っていること」がベストなんだけど(笑)
やむなく外に出かける時なんかは、なるべく肩甲骨のあたりを動かすように心がけている。
というのも、肩甲骨あたりを動かすと血行が良くなると聞いたから。
もともとランニングが趣味で、肩甲骨を動かす走りを心がけているんだけど、さらに血行をよくする効果も見込めるというのなら、やらないのは損(^_^)
実際、走っている時も、肩甲骨を意識して動かすと、すぐに体が温まってぽかぽかしてくるんだよね。
肩こりや首こりの解消にも役立つし、まさに一石三鳥。
体の芯が暖まると、一番冷えやすい手先や足先も暖まりやすいので、冷え性の解消にもいいと思う。
おかげで去年は今の時期、湯たんぽがないと眠れないくらい足元の冷えがひどかったんだけど、今のところ湯たんぽなしでもすっと眠れるようになった。
あとは外出時は必ず手袋をつけることかな。
以前は手袋をつけていると指が動かしにくくて面倒だから・・・と手袋をつける習慣がなかったんだけど、やっぱり手が出ているのと出ていないのとでは全然違う(^_^;)
なので今は近距離でも、外に出るときは手袋着用。
考えてみれば冷え対策にはもちろん、今の時期は感染症予防にも若干役立つよね・・・。直に手にばい菌がつかないから。
それでも冷える時は、グーパー運動。これは手も足も同じだけど、指をグー→パーとくり返すと、指先やつま先まで血液が行き渡りやすくなるからオススメ♪