読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼルダゼルダゼルダ・・・・

今週のお題「私の沼」

 

リアルタイムな私の沼は、ニンテンドースイッチでプレイしている「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」です(^_^;)
ゼルダは64で出た時のオカリナに始まり、ムジュラの仮面トワイライトプリンセススカイウォードソードとプレイしてきて、そのたびに楽しませてもらってきた。
シリーズものって傑作であればあるほど、次回作への期待も高まるから、かなりのプレッシャーになるはず。
でもゼルダはその期待をいつも上回り、毎回最高傑作を提供し続けてくれた。
なので今回、ニンテンドースイッチのロンチとしてゼルダの新作が出ると知った時から、スイッチを発売と同時に購入しようと即決。
今作はオープンワールドであること。過去作にも増して自由度が高いことなどは知っていたけれど、それ以上の前情報はゲットしていなかったので、ほんの少しだけだけど不安もあった。
でも実際にプレイしてみて、その心配は杞憂だったことが判明。
というか、私がやってきたゼルダの中で一番ドハマリしていると思う。
とにかく寝ても覚めてもゼルダのことばかり。
解けない謎があれば仕事や家事をしている間もあーでもないこーでもないと思案に暮れているし、一度やり始めたが最後、本当に時間を忘れて没頭してしまう。
なのでゼルダは「あとは寝るだけ」という状態にならないとプレイできない。家事や仕事に支障が出るから(汗)
最近はリアルな世界を見ても、この風景ゼルダっぽい・・・とか思ってしまう始末(汗)
これをハマっていると言わずして何と言おう・・・・。
というか、底なし沼化している(^_^;)
かろうじて、仕事をしている身であり2人の子供をもつ母であるという立場が踏みとどまらせているけれど、家事も仕事もしなくていいんだよ、と言われたら、徹夜してプレイしている自信がある(汗)
プレイ時間はそういえば確認したことなかったけど・・・相当な時間が経過しているはず。
でもまだまだ沼から抜け出せそうにないわ~(^_^;)

とっさにできるかどうか

ネット上で、左足ブレーキについての話題が取りあげられているのを見た。
ここ最近、高齢ドライバーによる事故が定期的に報じられているけれど、そのほとんどが「アクセルとブレーキの踏み間違い」。
ブレーキだと思って踏み込んだら実はアクセルで、そのまま勢いよく突っ込んでしまった・・・というケースが多いらしい。
普通ならブレーキと間違えて踏み込んで、急発進した時点であわてて本物のブレーキを踏むところだけれど、高齢者になるとそういうとっさの判断が難しく、かえってアクセル(本人にとってはブレーキ)をさらに強く踏み込んでしまうことがあるらしい。
いわばフルスロットル状態で突っ込むわけだから、その勢いもすさまじく、死亡事故につながることも多い。
そのため、このペダルの踏み間違いの予防策として、左足ブレーキを推奨すればいいのではないか・・・という声もあるとのこと。
通常はATであれMTであれ、アクセルとブレーキは右足で行うものなのだけど、同じ足で2つの動作を行うから踏み間違いというトラブルが起こりやすくなる。
そこでアクセルは右足、ブレーキは左足と住み分けすれば、踏み間違いは起こらないんじゃないか?というわけ。
実際、この左足ブレーキを実践している人って意外と多いのだとか。
以前、テレビかネットで見た話なのだけど、高齢者は意識したことと実際に行動するまでの間にタイムラグがあるのだそう。
だから、自分ではアクセルからブレーキに足を動かしたはずなのに、実際はアクセルに足が載ったままで、踏み間違いをしてしまう・・・ということらしい。
なので、左足ブレーキにすれば、確かに踏み間違いのリスクは少なくなるだろうなと思う。
でもこれまで右足でペダルを踏んできた人が、いきなり左足ブレーキに対応できるのかな、と。
日本人の場合、大半は右足が利き足だろうし、そうなると左足でブレーキを踏むときの力加減とかも右足のようにはいかない気がする。
何より、とっさのときに左足が無意識に動いてくれるかどうかじゃないかと。
頭で危ない!と認識するよりも早くブレーキを踏まなきゃいけないのが運転というもの。意識しないとブレーキが踏めない状態なら、やっぱり危ないような気がするなあ・・・。

 

母の日のプレゼント

お題「母の日」

 

昨日は母の日。
私は娘であり、同時に2児の母でもあるので、母の日はプレゼントする側、される側の両方になる。
娘としては、実母と義母にそれぞれプレゼントを贈呈。
義母は好みがわからないので(^_^;)毎年消え物のスイーツをプレゼント。
甘党なので喜んでくれている・・・と思いたい(もちろんお礼では嬉しいと言ってもらえてるんだけどね)。
一方、実母は気兼ねなくリクエストを聞けるので、選ぶのは楽なのだけれど、今回所望されたのは化粧ポーチ。
たっぷり入るものがいいらしいのだけど、化粧ポーチとひと言に言っても形状、デザインともにいっぱいある・・・(汗)
化粧をたくさん入れたいということなので、それなら容量だけでなく、開口部も広い方がいいよなあと思い、ネットで検索。
すると、開口部が広いもののほとんどはがま口タイプ。
確かにこれならファスナーのものに比べてがばっと開くので、出し入れしやすいだろうなと思う。
ただ、あくまで個人的な意見なのだけど、がま口って指が痛くなるイメージが・・・(^_^;)
私自身、以前がま口の財布を使っていたことがあるんだけど、とにかく口が硬くて、開けるのに一苦労した覚えがあるんだよね。
指の力が強い人は何てことないんだろうけれど、化粧のたびに固いがま口を開かなきゃいけないのって大変だなあと・・・。
もちろん人によるだろうけど、そういうリスクがゼロではないことを考えると、やっぱり無難にファスナータイプがいいかなと思い、かわいいのを見つけて購入。
結果、喜んでもらえたのでよかったよかった(^_^)
ちなみにプレゼントされる側としては、家事を代行してもらいました(笑)
私は家事全般が大嫌い(^_^;)なので、何よりのプレゼント♪子ども達ありがとう~!

広告を非表示にする

長男が東京へ

お題「修学旅行」

 

現在中学3年生のうちの長男。今月中旬には修学旅行を控えている。
うちは東北なので、行き先は東京。2泊3日の予定で、判別に自分たちで決めたところをあちこち巡ったり、クラスごとに名所をめぐったり、職場見学してきたり、TDRで遊んだり・・・と内容は盛りだくさん。
職場見学やクラス別の見学については大体のスケジュールが決まっているからいいのだけど、問題は判別研修だそうで。
1班あたり大体5~6人程度みたいだけど、それぞれが自分たちの行きたいところを選び、決められた時間内に回らなければいけないので、スケジュール管理が大変らしい。
ツアー旅行とかに行ったことのある子は多いだろうけれど、自分たちで一からルートを決めるというのはうちの子も含め、初めての経験と言う子が大半のはず。
実際、学年担当の先生に聞いたら、無茶な行程を組む子が多くて、チェック段階で却下されるケースが多いんだって(笑)
まあそうやって試行錯誤して、ちゃんと行程通りに終えられたらそれで大成功。そうやって自分で考えて行動して、予定通りに終わらせるというスケジュール管理は大事だよね。
私の時もそういえば自分たちで回るところを決めたなあ。
結局おみやげ買うのに時間を取られすぎて、集合時間に間に合わなくてこっぴどく怒られたなあ・・・(汗)
長男にはぜひそんな失敗をせず、ちゃんと行程通りに行くといいな(^_^;)
数年後には笑い話になったとしても、やっぱり怒られて終わりっていうのはブルーになるもんねえ(笑)

広告を非表示にする

人気がある証拠?

お題「Nintendo Switch」

 

先月初めに予約購入したニンテンドースイッチ
今は普通にネットで購入できるけれど、予約が始まった当初はどこも予約でいっぱい。
中にはアクセスが殺到してサーバーがパンクしてしまい、つながりにくい状態が続いたところも多かったみたい(^_^;)
私は仕事で出遅れてしまい、予約を開始したのは午前11時頃。
さすがに予約しようと思っていたAmazonではとっくに終了。
ただ、他の家電屋さんのオンラインサイトではまだ在庫があって、何とか滑り込みで予約できた。
今後は大人気を博したスプラトゥーンの続編も発売されるということでさらに需要が高まると思うのだけれど・・・。
その人気ゆえか、詐欺行為が横行しているようで。
Amazonでもニンテンドースイッチが99円で出品されていたりして(^_^;)
まあここまであからさまだと見えている地雷なので、引っかかる人もそうそういないと思うんだけど・・・。
ただ、ネットで見る限り、どうも実際に被害に遭った人もいるらしく(汗)
もちろんAmazon側にも報告されているんだけど、その業者、名前をコロコロ変えて出品しては逃亡というのを繰り返しているみたいで、イタチごっこになってしまっているらしい。
もちろん、怪しげな出品者から購入しないというのを徹底すれば被害は防げるわけだけど・・・。
何度かネットショッピングした人ならいざ知らず、初めて利用する人からしたら、何の疑問も抱かずに購入してしまうのかもしれない。
実際にはニンテンドースイッチが99円で発売されることなんてないのだから(汗)だまされないようにしないとね(^_^;)

広告を非表示にする

自己紹介・・?

今週のお題「自己紹介」

 

一介の主婦です(笑)一応、在宅業をしています。
趣味はゲームと読書とランニング。
前者2つは昔からの趣味で、小学生の頃にファミコンを買ってもらって以来、30代後半の現在に至るまでゲーム大好き(笑)
といっても、昔ほどゲームをやる時間が取れなくなり・・・好きではあるものの、趣味と言えるほどやり込めなくなってしまいました(´Д`;)
それでも先月頭に発売されたニンテンドースイッチは、ゼルダがロンチで出ると知った時から購入を決め、予約して入手(笑)
すき間時間でコツコツやってます。夜ならまとまった時間も取れるんだけど、あれはヤバい。下手すると徹夜になるのであまり夜にやらないようにしてます・・・。
読書の方も昔からの趣味で、ミステリが主です。
好きな作家さんは有栖川有栖さんですが、その他の作家さんの本も結構あれこれ読みます。
現在は二階堂黎人氏の長編ミステリで、世界最長ミステリとしてギネスにも登録されている「人狼城の恐怖」を読書中。
4部作あり、しかも一冊ごとが500ページを超える大ボリュームですが(^_^;)とにかく先が気になるので、これも合間を縫って少しずつでも読み進めています。
そして最後のランニング。これは5年くらい前から始めたもので、つまり30代を過ぎてから始めた趣味。
ゲームと読書が趣味というのでもわかる通り、基本インドアな人間なのですが(^_^;)ダイエットのために始めたウォーキングがいつの間にかランニングに取って代わり、今はダイエットのためというより、走るのが楽しくて走っています。
といってもまだフルマラソンに挑戦したことはなく、ハーフの大会に年に2回くらい出るだけのぬるランナーなのですが(^_^;)
日中は仕事があり、かつ趣味を3つも抱えていると、一日24時間じゃ足りないというのを最近痛感しています(汗)
どうぞよろしくお願いします(笑)

広告を非表示にする

あえて暗くする

お題「マイブーム」

 

最近のマイブーム、それは夜、ひとりでアロマランプをつけながら読書すること(笑)
別にアロマじゃなくてもいいのだけれど、いただいたランプがちょうどアロマディフューザー付きで(^_^;)
でも肝心なのは、オレンジ色のライトがつくこと。
夜、子供たちが寝た後&夫が帰宅するまで(or先に寝てしまった後)に、リビングを真っ暗にして、ランプだけをつけて、そのあかりで読書する。
リビングの明かりを点けている時に比べると部屋が暗いぶん、本の文字は読みづらくなるんだけれど(^_^;)
でもそうやって読書するとすごく落ち着くというか、癒やされるというか・・・。
話の中にも没頭できるので、ついついハマってしまい、気付けば結構な時間が経っていた・・・・なんてこともある(^_^;)
ちょうど今読んでいる小説が古城を舞台にしたものなので、雰囲気も合っていて、それがいいのかもしれない(笑)
以前、何かで見たことがあるんだけど、人間ってあえて視界をシャットダウンすることで、疲れを解消する効果が見込めるのだそう。
たとえばお風呂でも、あえてライトをつけず、真っ暗な中で入浴すると疲れが取れるんだって。
私は入浴中=読書タイムなので、真っ暗な中お風呂に入ることができないんだけど(^_^;)
でもあたりを暗くて、小さなランプだけで本を読んだりすると、確かに心が落ち着くんだよね。
思うに、目って自分で何か見ようと意識しなくても、勝手にいろんな情報が入ってきてしまうから、常に情報を処理していなきゃいけない。
だからあえて暗くして情報をシャットアウトすると、そのぶん脳が休めるんじゃないかなと思った。

広告を非表示にする