歯が・・・

お題「今日の出来事」

 

今日じゃなく昨日の出来事なのだけど・・・なんと歯が折れましたorz
歯が折れるというと根元からバキッという印象だけど、私の場合は真っ二つに割れたと言った方が正しい。
もともと数日前から歯が痛くて、痛み止めをONでもおさまらなかったので、潔く歯医者さんに予約を入れたばかり。
ただ、3連休をはさんだので、すぐと言うわけにいかず・・・。結局明日の夕方にしか予約が取れなかったのだけど、その前に・・・というわけ(汗)
もともとたまーに痛む歯だったのだけど、別件で歯医者さんにかかったとき、物を噛んだりするとこの歯も痛む・・・と申告したところ、べつに虫歯になっていないから、かみ合わせの問題では?と言われてしまったんだよね。
しばらくしたらおさまったので、それ以上歯医者さんにかかることもなかったんだけど・・・今思えば前兆だったのかも(ーー;)
やっぱり痛いと思った時には徹底的に見てもらった方がいいなと痛感。
以前も右下の奥歯の根っこがやられたときにそう思ったはずなんだけどね・・・。
歯医者さんって一度で治療が済むことってほとんどなくて、しかも予約がすぐに取れないからついおっくうになって後回しにしてしまいがち。
でもこうやって歯が折れてしまってからじゃ遅いんだから、やっぱり早め早めに・・・できれば定期健診を受けるのがベストなんだよなあ。
ちなみに割れた歯、間違って飲んでしまったみたい(´Д`;)←食事中だったので・・・。
あわてたけど、ネットで調べたら24時間以内に排泄されるだろうということなので、ちょっとほっとした・・・。

広告を非表示にする

便利さが売りなのに

お題「最近気になったニュース」

 

今日のYahoo!トップニュースに出ていたのだけど、東芝が冷蔵庫の中身をリアルタイムでチェックできるというカメラを開発したのだそう。
カメラは無線LANでネットにつなげることができるそうで、スマホを持っていれば、外出先から自宅の冷蔵庫内をチェックすることが可能。
買い物に出かけた先で、そういえば冷蔵庫には何があって、何がないんだっけ・・・?とよく悩んでしまうことがあるけど、このカメラ機能さえあれば、そんな心配もなくなり、無駄な出費や買い忘れを防ぐことができるらしい。
まあ私の場合、ガラケーユーザーなのでそもそも外出先からカメラを映像をチェックすることすらできないのだけど(^_^;)
でもこういうのってあれば便利かもなあと思ったり。
ただ、カメラはオプションサービスで、別途2万円の代金が必要らしい・・・Σ(゚Д゚)
しかも会員登録を済ませないとサービスが利用できないそうで(汗)
なんだか結構面倒なんだなあ・・・と思ってしまった。
実際、別途料金がかかることと、手続きの面倒さが災いして、利用している人はわずかなのだとか。
カメラ代がかかってしまうのはわかるけど、会員登録ってそもそもなぜ必要なのかがわからない・・・。
誰かがサービスを悪用して、冷蔵庫内を覗いたりしないための措置とか?
でも、そもそもこのサービスのコンセプトって、冷蔵庫内のものをいちいちチェックしたり、メモしなくても大丈夫!っていう便利さが売りなんだよね。
なのに面倒な手続きがかかったりするのって・・・なんだか本末転倒な気がする(^_^;)

広告を非表示にする

評判よかったみたいだけど

お題「最近見た映画」

 

見た、というか、後半の方だけチラ見した程度なのだけど・・・。
昨日放送されていた「アンフェア劇場版」を夫がごろ寝しながら見ていて。
私は興味がなかったのだけど、私が使っているパソコンもテレビと同じリビングにあるので、テレビがつけられていると自然と目に入ってきちゃうんだよね(^_^;)
夫はどうやら以前見たことがあるようで、それでも暇つぶしに見ていたみたい。
ちなみに夫はドラマの方も欠かさず見ていて、人物像もよく知っている。
一方の私はアンフェアはドラマも映画も観たことがなく、まったくの無知。
まあドラマを放送していた当初はかなり話題になっていたし、映画化されたときもあちこちで番宣していたので、篠原涼子がどんな役を演じていたかくらいはわかるんだけど、それ以外はまったくわからず・・・。
それなのに、昨日の映画・・・。後半をちらっと見ただけで、裏にいたのが誰なのかわかってしまうってどうなのかと(´Д`;)
まあ10年前の映画らしいので・・・やや展開が古いのはわからないでもないんだけどね・・・。
そういえばドラマの方の最終回でも、それまでまったく見ていなかったにもかかわらず、怪しい人間わかっちゃったんだよなあ・・・。
何と言うか、キャスティングもそうなのだけど、いかにも怪しい!って感じが満載すぎて・・・。
普段推理小説を読んでばかりいるからそうなってしまったのかもしれない(汗)
でも昨日の劇場版は、何だか荒唐無稽というか・・・つっこみどころ満載だったなあ(^_^;)
日本じゃあんなにバンバン銃撃たないし・・・女刑事が単身軽装で乗り込んだりもしないし・・・。
ドラマの方は評判良かったということなので、もっとストーリーが練り込まれてたのかなあ?

みんな元気な人だった

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

 

私は現在30代後半だけれど、すでに父方・母方の祖父母ともにいません。
特に母方の祖父は私が中学生の頃に早々に亡くなってしまい・・・。
4人いる祖父母の中で一番頑強な体をしていて、日曜大工もお手のもの。シニアになってからもあちこちのお店でアルバイトとして働いていたし、家の隣にあった結構な敷地の畑も祖母と二人でしっかり管理していた。
病気になんてなりそうもないし、実際、私が記憶している中では風邪で寝込んだとか、病気で伏せっているとか、そんな話は聞かなかった気がする。
それなのに、ある日突然、あっと言う間に亡くなってしまって・・・。
心臓の病気だったようなのだけど、その時はあまり詳細も聞かされず。
そして今に至るまで、くわしく聞いたことがない。
一番健康的で、長生きしそうだったおじいちゃんが・・・と当時はかなり衝撃を受け、その時のショックから未だに詳しいことも聞きにくいのだと思う。
それから数年。他の祖父母は比較的健康で、みんな長生きするものと思っていた。
実際、3人とも80歳以上生きていたし・・・。
だから早世というわけじゃないんだけど、でももっともっと長生きするだろうと漠然と思っていたんだよね・・・。
ところが今度は母方の祖母の容態が悪くなってしまい。そして何の因果か、同時期に父方の祖母の方も体の具合を悪くしてしまった。
当時、私はすでに結婚していて、2歳の長男がいた上に第二子を妊娠中。
それでも双方の祖母のもとに駆けつけ、孫の顔も見せ、元気になってねと声をかけた。
でもその願いも叶わず・・・まず母方の祖母が亡くなり、次いで父方の方も・・・。
それから数ヶ月も経たないうちに、父方の祖父も後を追うように亡くなってしまった。
なので母方の祖父以外、たった数ヶ月の間に3人の祖父母を立て続けに亡くしたことになる。
人は亡くなると身近な人を連れて行く・・・なんて話もあるみたいだけど、この時ばかりはそれも本当かもしれないと思った。
両方の祖父母ともに地方住みのせいか、片方は農業を営んでいたし、片方は野菜を作って売りに行ったりして、とにかく晩年までずっと働き通しだった覚えがある。
それでも亡くなる時はあっと言う間で・・・4人とも私のことをかわいがってくれたのに、結局何も恩返しできないままだったと思うと、今でもすごく後悔している。

偏見かな(^_^;)

フジテレビが今月4日に10月の改編発表を行ったのだそう。
それによると、日曜午後7時に放送されている「フルタチさん」が終了するそうで・・・。
フルタチさんがスタートしたのは、ちょうど1年前の番組改編の時。
つまりわずか1年で終了と相成ってしまったことになる(汗)
やっぱり日曜の午後7時に古館さんの番組っていうのがミスマッチだったのかなあ・・・なんて思っていたら、フルタチさんが終了するかわりに、金曜の同じく7時枠に古館キャスターの新番組として「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」というのが始まるんだそう(^_^;)
あ、なるほど。古館さんの起用をやめるんじゃなくて、番組内容を一新して、かつ金曜枠にお引っ越しなのね・・・。
まあ日曜7時枠と言えば、裏番組に鉄腕DASHやらイッテQやらがあるわけで・・・。
これらの老舗番組に対抗できる内容とはとても思えなかったので、これは早々の撤退とみていいのだと思う。
でも金曜の7時枠っていうと・・・真っ先にドラえもんとかクレヨンしんちゃん思い出した(笑)
まあ視聴者層はかぶらないだろうけれど・・・でも子どもがいるお宅はまず間違いなくドラえもんとしんちゃんに行っちゃうだろうからなあ。やっぱり厳しいんじゃないかなあ。
もちろん番組内容にもよるけれどね・・・。でも番組のネーミングからして、あまり長続きしそうにない感じがするのは・・・やっぱり私の偏見?(^_^;)

広告を非表示にする

久々の病院

お題「今日の出来事」

今日、久々に整形外科に行った。
つい数日前、夕方に突然腰から太もも裏に至るまでの全面に激痛が走って・・・。
痛みの類いとしては「鈍痛」なのだけど、それが絶え間なく続くものだから、寝るに寝られない(´Д`;)
その時は何とか七転八倒しながらもようやく眠りについたのだけど、その後も痛みで夜中にしばしば起きてしまう・・・。
翌日には一応前日ほどの痛みはなかったのだけど、それでも夜寝るときに痛み、眠りづらいという状態に変わりはない。
普通に痛むくらいならまあ慣れているので放っておいてもいいのだけど、痛みで眠れず、しかも途中で起きるというのは日常生活にも差し障る・・・と思ったので、思い切って整形外科に行くことにした。
もともとランニングが趣味になってから、整形外科には足繁く通うようになっていたのだけど(故障が多かった)、ここ数年はそんなこともなく。
なので利用したのはかなり久々。おじいちゃん先生が一人で切り盛りしていた整形外科なのだけど、とても親切・丁寧に診察してくれるので、近所の評判もいい。
となると当然混むわけで・・・。しかも利用者は高齢者が多いので、とにかく朝が早い(´Д`;)
そこでこちらも負けじと受付が始まる20分前くらにい行くのだけど、そのときにはもう数人が待合室にいたりしてね・・・。
ところが少し前から、どうやら二人体制になった模様。
相変わらずの混みようではあるものの、二人に増えたおかげでやや回転率が良くなったかな?
私は今回その新しい方の先生にみてもらったのだけど、こちらの先生もそれはもう親切・丁寧に診察してもらって。
ひとりの診察に時間がかかるので、やっぱり他の病院に比べると待ち時間は長くなるんだけど・・・。やっぱり信用できるから、混んでいてもこっちを使っちゃうなあ。

広告を非表示にする

となりのトトロ

夏の作品と言えば・・・・「となりのトトロ」(^_^)
他にもいろいろあるけど、真っ先に思い出した(笑)
初めて見たのは小学生の頃で、たぶんテレビ放送だったと思う。
話の大筋は理解できたものの、細かいところがわからなかった覚えがあるなあ。
たとえばなんでサツキたちが引っ越してきたのかとか。お母さんがなんで入院しているのかとか。どうして他人の家に電話を借りに行くのかとか(これに関しては「電話がないの」とサツキが言ってるけど、そもそもなぜ電話がないのかがわからなかった(^_^;))。
あとはメイが初めておばあちゃんに会った時、いきなり逃げ出したこととかね(笑)
もちろん今見ると、お母さんの体が悪くて、養生するために空気のいいところに引っ越してきたんだとか、当時は電話を引いているところが少なかったんだとか、知らない大人にいきなり遭遇し、びっくりして逃げ出しちゃったんだとか、そういうのがわかるんだけど。
でも子どもに見た時と、大人になってあらためて見直してみた時とでは、抱く感想が違うというか、視点が変わるというか・・・。
子どもの頃は自分との年齢が近いせいか、サツキ目線で見ていて。
だからわがままで手の掛かるメイを腹立たしく思ったし、よく相手してられるなあ・・・とか思ったものだった。
でも大人になってから見ると、メイの方が子どもらしくて、サツキは無理しているというか、お母さん代わりですごくがんばってるんだろうなっていうのがわかる。
お母さんが帰れなくなったっていうときも、メイに対して爆発してしまうんだけど、ああいうのも子育てしている母親なら共感できるんだよね。こっちもがんばってるのにそれでもわかってもらえなくて、ついイライラしちゃう。
でもメイだってお母さんに会えると思っていたのに会えなくて、理由はわかっているけど悔しさ、悲しさの行き所がなくて、だからわがまま言ってるんだなっていうのもわかってしまう。
そうして最終的に思うのは、「お父さん、もっとしっかりしなよ!」って言うね(笑)
いやおっとりしてていいお父さんだとは思うんだけどね・・・もうちょっとサツキの負担を減らしてあげようよ、と。特に精神面でさ。
これって、私の旦那に対する怒りと似てるところがあるんだよなあ(^_^;) やっぱり大人目線で見るとそうなるか(笑)

広告を非表示にする